高 木 正 勝  
 





 

おしらせ

 




予定































 

 
Y
o
u
T
u
b
e
F
a
c
e
b
o
o
k
T
w
i
t
t
e
r
I
n
s
t
a
g
r
a
m



















お し ら せ









2017.7.23

烏骨鶏を8羽、譲り受けました。毎朝2時から元気です(それは本当に朝なのか)。


ちょこちょこ動き回ってます。
近寄ると遠ざかっていきます。遠ざかると近寄ってきます。








2017.7.22

演奏していると、蝉が曲に合わせて盛り上がったり、歌い方を変えてこられる気がします。









2017.7.21

静岡県掛川市の「つま恋リゾート彩の郷」で11月3日(文化の日)と4日にわたり開催される野外音楽フェスティバル「FESTIVAL de FRUE 2017」に出演します。
バンドでの演奏を予定しております。

高木正勝(Pf, Vo)
熊澤洋子(Violin)
きしもとタロー(笛、ブズーキ)
佐藤直子(Percussions)


http://frue.jp







2017.7.5

雨色に染まった山を見ながら、たくさん収穫できたにんにくの皮をひたすら剥いていました。淡々と繰り返される作業のなかに、ひとかけの違い、薄皮いちまい一枚それぞれ違うささやかな色の多彩さに時を忘れてしまいます。






2017.7.4

二十歳の頃にキューバに行ったことを思い出してました。
路上では、そこここでバンドが音楽を奏で、子どももおばちゃんもよく踊り。

偶然通りかかったホテルのロビーで演奏していたピアノとヴァイオリンの二人をじっと聴いていたら「弾いてみる?」と言ってくれたので弾かせてもらったピアノはこんな感じでした。
あの頃からあんまり変わってないです。







2017.6.27

ピアノ録音シリーズ「Marginalia(マージナリア)」
#14、アップしました。

雨が降るたびに、ぐっと植物が追い越していきます。

”夜はすばらしかった。物音に、歌にみちて。女たちは歌った。(『歌の祭り』ル・クレジオ)”






2017.6.23

SONY HandycamのCM音楽を担当しました。5つのエピソードがあります。


エピソード1


エピソード2


エピソード3


エピソード4


エピソード5





2017.6.11

OKAZAKI LOOPS、オーケストラコンサート、無事に終わりました。
あっという間のリハーサル2日間、そして本番。指揮者の広上さん、オーケストラの演奏、アン・サリーさんの歌、あたらしい詩、アンコールで響いた観客席からの歌声。とてもとても素敵なコンサートでした。

(続きはこちらで)


https://www.facebook.com/tkgmskt/






2017.6.10

茅葺職人の育弥くんとの対談インタビュー、いよいよ後編がアップされました。

<インタビュー>

高木正勝と相良育弥の自宅訪問 いい仕事を生む暮らし方って?

http://fika.cinra.net/article/201706-takagisagara








2017.6.9

「しおたん」こと塩谷舞さんに記事を作っていただきました。昨年のOKAZAKI LOOPSでご一緒して、しおたんの力溢るる活動に興味が湧いて、「一度、インタビューでもなんでもいいので、一緒に何かできませんか?」とお誘いしたところ、お家に来てくださいました。そして、届きました。記事にはないですが、しおたんのことも色々と知れて楽しかったです。こんなに関西弁やったかいなあと思いながらも、面白いのでそのままに。ぜひ、ご一読ください。

<インタビュー>

日本に、この人がいて、本当に良かった。 | milieu(ミリュー)


http://milieu.ink/








2017.6.6

いよいよ10日(土)京都OKAZAKI LOOPSにてオーケストラ・コンサートに向かっておりますが、先ほど、、、アン・サリーさんから歌詞が届きました!

「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」からの楽曲ですが、どの曲にどんな歌がついたのか、、、お楽しみに!

--------------------
高木正勝 オーケストラ コンサート
with 広上淳一 × 京都市交響楽団
(ゲストボーカル:アン・サリー)

2017年6月10日 (土)
13:30開場 / 14:30 開演

会場:ロームシアター京都 メインホール



OKAZAKI LOOPS







2017.6.5

4月からはじめたピアノ録音シリーズ「Marginalia(マージナリア)」
ですが、iTunesやApple Musicでも聴いていただけるようになりました。
どこにたどり着くのか、これから先ものんびり続けようと思います。
新しい録音は引き続きbandcampにアップしていきます。






2017.6.3

チケット一般発売はじまりました。
7年越しの同じホールで同じスタッフと共に再演です!

【高木正勝 ピアノソロ・コンサート”YMENE(イメネ)"】
2017年9月1日(金)
東京・めぐろパーシモンホール大ホール







2017.6.1

着ている服からご察しの通り、まだ寒かった3月、相良育弥くんと一緒に取材を受けました。同い年のすごい人です。育弥くんの家からはじまり、後編は僕の家にたどり着くはずです。この取材のあと、ソロモン諸島に行ったり、ピアノ録音のプロジェクトをはじめたり、オーケストラ コンサートの準備をしたり。この会話の中にあるように『自分をあらためる』を今まさにやっている気がします。

<インタビュー>

高木正勝×相良育弥 上辺の「新しさ」に惑わされない心の授業

http://fika.cinra.net/article/201705-takagisagara




2017.6.1

「山咲み」がいよいよ配信スタートしました。CD/DVDは既に発売していまして、そちらは映像もあるのとパッケージも素敵なのでぜひ「モノ」で、とも思いますが、配信も嬉しい、やまえみです。






 



















今後の予定












コンサート




Drums&Voices
×
鼓童
×
高木正勝 ”山咲み”



2017年8月19日 (土)
19:00 開演/20:30 終演(予定)*雨天決行

会場:小木みなと公園 ハーバーマーケット特設ステージ (佐渡島、新潟)



新潟、佐渡島にて開かれる祝祭 アース・セレブレーション 2017に「山咲み」音楽隊で出演させていただきます。

ASEAN3ヶ国の伝統楽器奏者3人に加え、奄美大島のシンガー「里アンナ」を加えた「ドラムス&ヴォイセズ(Drums & Voices)」。和太鼓「鼓童」(特別編成)とともに奏でます。

https://www.earthcelebration.jp/event/live/saturday/






高木正勝 ピアノ ソロ コンサート

イ メ ネ
Y M E N E

2017年9月1日 (金)
18:00 開場/19:00 開演

会場:めぐろパーシモンホール 大ホール



アルバム”YMENE”発売記念。
2010年に行なったピアノソロコンサート”YMENE"、一夜限りの再演。

http://www.novusaxis.com/ymene2017













 














新譜








高木正勝

マージナリア

Marginalia

2017.4.8 配信スタート

自宅スタジオで気楽にピアノ演奏を録音するプロジェクト「Marginalia(マージナリア)」。bandcampにて不定期に配信中。





高木正勝

イメネ

YMENE

CD

2017.03.26 発売

定価 ¥2,800+税

2010年のピアノソロコンサートツアー”YMENE(イメネ)“が待望の音源化。
ステージに一人、ピアノに対峙し、指先から、体から溢れるエネルギー全てをピアノで強烈に共鳴させて放つ、美しく生命力に満ちた演奏。自身初のピアノソロライブアルバム。





高木正勝

やまえみ
山咲み

2CD+1DVD

2017年3月26日 

¥4,500+税

**限定特別パッケージ仕様
数に限りがございます。
無くなり次第、通常パッケージに
変更します(価格は変わりません)。


多様な文化の音を融け合わせ、村の祝祭を再現するかのような高木正勝の唯一無二の音楽世界をパッケージ化。

「Private/Public」「Tai Rei Tei Rio」に続くコンサート・アルバムとなる本作は初のDVD付。
コンサートで演奏された充実のプログラムすべてを収録した、2CD+1DVDの3枚組。

3枚のディスクを、ひとつひとつ微妙に風合いの異なる特製ブックレットと高木のコラムを収録したミニブックと共に特製ボックスに収録。








高木正勝

めぐみ

配信

あの日の「めぐみ」をもう一度〜
2016秋、京都OKAZAKI LOOPSでの祝祭公演「大山咲み」のアンコールで披露した「めぐみ」を配信!




















Drums&Voices
×
鼓童
×
高木正勝 ”山咲み”



2017年8月19日 (土)
19:00 開演/20:30 終演(予定)*雨天決行

会場:小木みなと公園 ハーバーマーケット特設ステージ (佐渡島、新潟)


新潟、佐渡島にて開かれる祝祭 アース・セレブレーション 2017に
「山咲み」音楽隊で出演させていただきます。

ASEAN3ヶ国の伝統楽器奏者3人に加え、奄美大島のシンガー「里アンナ」を加えた「ドラムス&ヴォイセズ(Drums & Voices)」。
和太鼓「鼓童」(特別編成)とともに奏でます。


https://www.earthcelebration.jp/event/live/saturday/
























演出: 前田剛史(鼓童)


"Drums & Voices"

トサポーン・タッサーナ(タイ)
グエン・ハイ・ダン(ベトナム)
ボ・トゥ・レイン(ミャンマー)
里アンナ(日本・奄美大島)

x

"山咲み"

高木正勝
床絵美
熊沢洋子
きしもとタロー

x

"鼓童特別編成"

小島千絵子、藤本容子、山口幹文、齊藤栄一、前田剛史、草洋介、鶴見龍馬、前田順康、吉田航大






https://www.earthcelebration.jp/event/live/saturday/
































高木正勝 ピアノ ソロ コンサート

Takagi Masakatsu piano solo concert


イ メ ネ

Y M E N E





2017年9月1日 (金)


【時 間】18:00 開場/19:00 開演

会場:めぐろパーシモンホール 大ホール













アルバム”YMENE”発売記念。
2010年に行なったピアノソロコンサート”YMENE"、一夜限りの再演。


2010年、自身初のツアーとなったピアノソロコンサート”YMENE(イメネ)”(イメネとは”夢の根”という意味の造語)。
6年以上の歳月を越え今年3月にリリースされたツアーライブ音源アルバム”YMENE”の発表を記念し、
"YMENE"コンサートの一夜限りの再演が決定。
会場も前回と同じめぐろパーシモンホール。ステージに一人、ピアノに対峙し、
指先から、体から溢れるエネルギー全てをピアノで強烈に共鳴させて放つ、美しく生命力に満ちた演奏。




【料 金】

S席 5,500円/A席 4,800円(全席指定/税込み)
※未就学児入場不可


【チケット】



《一般発売 6月3日(土)》


0570-02-9999 [Pコード 330-504]


0570-084-003 [Lコード 32427]







【info】

ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00) 
ノーヴァスアクシス 03-6310-9553



【主催・企画・制作】 novus axis 

【制作協力 】 DISK GARAGE 

【協力】 RYU Edith Grove Acoustic



http://www.novusaxis.com/ymene2017


























FESTIVAL de FRUE 2017

2017年11月3日, 4日

会場:つま恋リゾート彩の郷 (掛川市、静岡)

静岡県掛川市の「つま恋リゾート彩の郷」で11月3日(文化の日)と4日にわたり開催される
野外音楽フェスティバル「FESTIVAL de FRUE 2017」に出演します。
バンドでの演奏を予定しております。


高木正勝(Pf, Vo)
熊澤洋子(Violin)
きしもとタロー(笛、ブズーキ)
佐藤直子(Percussions)




http://frue.jp





















































高木正勝


マージナリア

Marginalia


不定期 配信

2017.4.8 start






 
































高木正勝


イメネ

Y M E N E


CD

2017.03.26 発売


企画番号 NOVUS-010 定価 ¥2,800+税







2010年のピアノソロコンサートツアー”YMENE(イメネ)“が待望の音源化。
ステージに一人、ピアノに対峙し、指先から、体から溢れるエネルギー全てをピアノで強烈に共鳴させて放つ、美しく生命力に満ちた演奏。自身初のピアノソロライブアルバム。



9人編成で臨んだ「タイ・レイ・タイ・リオ」から2年後の2010年、一転、高木正勝が一人でステージに立ったピアノソロコンサートツアー”YMENE(イメネ)“が待望の音源化。

自身初のツアーでもあった本コンサートは、タイ・レイ・タイ・リオの流れを汲む音楽性ながら、一人でピアノに対峙し、指先から、体から溢れるエネルギーの全てをピアノで強烈に共鳴させて放つ、美しく生命力に満ちた演奏で満たされた。

ゴールが見えない旅をするように、公演毎にピアノと音と格闘を続け探り理解を深め、辿り着いたツアー最終地・東京の2公演から選ばれた楽曲で構成。
シンプル故に時間をかけてコツコツと音源の整理と自身でミックスを続け、6年以上の歳月を経て待望の音源化。自身初のピアノソロライブアルバム。

ミックスは高木正勝本人、レコーディングは葛西敏彦、マスタリングは森崎雅人(サイデラ・マスタリング)。

初音源化楽曲を含む全15曲。






 

 


01 Dreaming ドリーミング
02 Tidal タイダル
03 Bokka ボッカ
04 Homicevalo ホミチェヴァロ
05 Ana Tenga アナ テンガ
06 Laji ラジ
07 Naraha ナラハ
08 Philharmony フィルハーモニー
09 Grace グレイス
10 Mase Mase Koyote マセ マセ コヨテ
11 Earth's Creation #1 アーシーズ クリエイション#1
12 Omo Haha オモハハ
13 Ymene イメネ
14 Earth's Creation #2 アーシーズ クリエイション#2
15 Emineli エミネリ

 

 

 

all composition,piano, vocal : Masakatsu Takagi

recording : Toshihiko Kasai
mixing : Masakatsu Takagi
mastering : Masato Morisaki (Saidera Mastering)

piano tuning : Kouichi Ito
A&R director : Motomu Horiuchi (novus axis)

artwork : Kazuya Kondo
recording at Meguro Persimmon Hall,
16th,17th December 2010








 






























高木正勝
“山咲み”
(やまえみ)

【2CD+1DVD】

2017年3月26日 
一般販売開始!

¥4,500+税
novus axis


**限定特別パッケージ仕様
数に限りがございます。
無くなり次第、通常パッケージに
変更します(価格は変わりません)。



 
























多様な文化の音を融け合わせ、村の祝祭を再現するかのような高木正勝の唯一無二の音楽世界をパッケージ化。

「Private/Public」「Tai Rei Tei Rio」に続くコンサート・アルバムとなる本作は初のDVD付。
コンサートで演奏された充実のプログラムすべてを収録した、2CD+1DVDの3枚組。

3枚のディスクを、ひとつひとつ微妙に風合いの異なる特製ブックレットと高木のコラムを収録したミニブックと共に特製ボックスに収録







Disc 1 (CD)

01 いのり
02 あまみず
03 風花
04 Nijiko
05 サーエ ~ サルキウシナイ ~ かぜこぎ
06 aqua
07 おおはる
08 うるて
09 充たされた子ども
10 夏空の少年たち
11 きときと – 四本足の踊り
12 I am Water
13 やわらかいまなざし
14 紡ぎ風
15 風は飛んだ



Disc 2 (CD
)

01 うたがき
02 マクナレラ ~ ヤイサマ
03 山咲き唄
04 かみしゃま
05 おやま
06 Girls
07 Rama
08 Wave of Light – 音頭
09 Grace ~ あげは
10 風花 ~ カピウ・ウポポ


 

Disc 3 (DVD)

01 いのり
02 あまみず
03 風花
04 Nijiko
05 サーエ ~ サルキウシナイ ~ かぜこぎ
06 aqua
07 おおはる
08 うるて
09 充たされた子ども
10 夏空の少年たち
11 きときと – 四本足の踊り
12 I am Water
13 やわらかいまなざし
14 紡ぎ風
15 風は飛んだ
16 うたがき
17 マクナレラ ~ ヤイサマ
18 山咲き唄
19 かみしゃま
20 おやま
21 Girls
22 Rama
23 Wave of Light – 音頭
24 Grace ~ あげは
25 風花 ~ カピウ・ウポポ

 













[演奏・出演]

高木正勝(ピアノ・うた)
床絵美(ウポポ・うた)
熊澤洋子(ヴァイオリン)
菊地幹代(ヴィオラ)
佐藤直子(パーカッション)
山田あずさ(マリンバ・ヴィブラフォン)
きしもとタロー(笛・ブズーキ)
沢田穣治(コントラバス)

[絵]
さとうみかを




 

録音・ミックス原 真人
マスタリング森崎雅人(サイデラ・マスタリング)
映像収録・編集直江雄介(naoeikka)
デザイン大岡寛典+平松るい(大岡寛典事務所)
A&Rディレクター堀内 求(ノーヴァスアクシス)

会場めぐろパーシモンホール 大ホール


コンサートスタッフ

主催・企画・制作堀内 求(ノーヴァスアクシス)
舞台監督福田孝明
照明高田政義(流)
映像吉田佳弘(エディスグローヴ)
音響葛西敏彦 中原 楽(ルフトツーク)
音響機材坂田智和(東京音研)
運搬入野英之(417)
ピアノ調律伊藤公一
制作協力尾形和也 小高規古 高橋涼子
共催公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団

 










































































高木正勝
“めぐみ”


【ダウンロード・ストリーミング配信中】

  他、各種配信サービスにて













大山咲み[演奏・出演]

高木 正勝 (ピアノ・うた)
床 絵美 (ウポポ・うた)
郷右近 富貴子 (ウポポ・うた)
熊澤 洋子 (ヴァイオリン)
きしもと タロー (笛・ブスーキ)
法橋 泰子 (ヴィオラ)
菊池 幹代 (ヴィオラ)
佐藤 直子 (パーカッション)
山田 あずさ (マリンバ・ ヴィブラフォン)
前田 剛史 (太鼓・ 鳴り物)
沢田 穣治 (コントラバス)
伊豆 牧子 (踊り)
富木 えり花 (踊り)
東野 健一 (紙芝居)
相良 育弥 + くさかんむりの茅葺職人たち (祝言・美術)
土取 利行 (パーカッション)




 

[絵]さとうみかを
[ミックス]原 真人
[録音]葛西敏彦


会場ロームシアター京都 大ホール

OKAZAKI LOOPS 2016年9月3日

コンサートスタッフ
制作堀内 求(ノーヴァスアクシス)
舞台監督福田孝明
照明高田政義(流)
映像吉田佳弘(エディスグローヴ)
音響葛西敏彦 中原 楽(ルフトツーク)
ピアノ調律伊藤公一

協力松田菜瑠美(鼓童)、笹山かおり、高 未佳(くさかんむり)、井上博斗






「めぐみ」
作詞:高木正勝、さとうみかを 作曲:高木正勝


【春1】

こぶし
うぐいす

さくらんぼの花
山つつじ
峠の桜

あ~
花びら 風に乗せ
わしの心が はちきれる

【春2】

みみず
土のにおい
さわがに
おたまじゃくし
ぶと
とかげ
くまんばち
しまへび(の主)

あ~
いのちが やってきた
大風 吹いてきた

【夏1】


小雨 大雨

かたつむり
田んぼに映える空
かえるのうた
ほたる

あ~
ハマちゃん 傘さして
あじさいの顔が 揺れていた

 



 




【夏2】

せみ
ひぐらし
川遊び
入道雲
草刈りの汗
すいか

あ~
みんなで水 背負って
お掃除に あがるよ
あなたに 誘われて
よっこらしょと 行くよ

【秋】

高い空

真っ赤な夕陽
稲穂の海
ススキのうた
カキ 栗
たぬき いのしし 猿

あ~
みなみな 熟されて
私も真っ赤っか
あんたも 真っ赤っか

<きみが めぐみは ありがたき>

【冬】

白い
白い息 雪
かじかむ手足 
あしあと
秘かに眠る 山々

あ~
みんなで 縄なって
お蜜柑も つけるよ
明日は 雲晴れて
雪どけ みんなで笑ったよ


 









 











CM音楽




 











 

SONY Handycam


エピソード1


エピソード2


エピソード3


エピソード4


エピソード5


音楽:高木正勝













 

三井のリハウス


「新しい家」篇


「新しい家・猫舌」篇

音楽:高木正勝












 

サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA レモン



音楽:高木正勝












 

KIRIN 淡麗グリーンラベル「windman」篇



音楽:高木正勝











 

LITS 「強さは自分の中にある」篇



音楽:高木正勝













 

GMOクリック証券「Life is Going on」篇



音楽:高木正勝














 

【One Month】パパと息子の1ヶ月のふたり暮らし



音楽:高木正勝

高木正勝(作曲・ピアノ)・Beautiful Hummingbird 小池光子(作詞・歌)






























コラム連載
'こといづ '


文:高木正勝
絵:さとうみかを




雑誌「ソトコト」にて連載中!
(毎月5日頃発売)

http://www.sotokoto.net


2012月5月号No.155から