Masakatsu Takagi



News

Music

Video


Publication

Bio

Contact






News









久しぶりの東京のライブです。


FESTIVAL FRUEZINHO 2024
フェスティバル・フルージーニョ・2024


2024年7月6日(土)
開場 11:00 / 開演 11:30 / 終演 21:00


会場
立川ステージガーデン

出演者
Mulatu Astatke
Juana Morina with Sam Gendel
高木正勝
折坂悠太(band)
波² 角銅真実×小暮香帆
HAPPY

https://www.fruezinho.com











ういういしい夏へ。

Marginalia
#163


> Streaming











朝早く目が覚めたので、ピアノを弾いていました。

Marginalia
#162


> Streaming












映画「キッチンから花束を」のサウンドトラックの配信がスタートしました。
中華風家庭料理店「ふーみん」を営んでこられた料理人・斉風瑞(さい ふうみ)さんを追いかけた映画です。
台湾人のご両親から受け継がれた確かな味覚と太陽のようなあたたかさ。

僕も息子たちが生まれたのを機に台所に立つようになりましたが、音楽を奏でることと同じで、料理も食べることも生きることそのもの、いのちへの細やかな感性が磨かれます。
最近は、料理するときにずっとこのサントラを流しています。

制作時期に、子どもの頃大好きだったウーロン茶のCMを撮影された上田義彦さんの写真集『いつでも夢を』が発売されたこともあり、おおきな影響を受けました。

ぜひ、チェックしてみてください。


https://linkco.re/MgrYmuGM











映画『キッチンから花束を』

2024年5月31日公開

斉風瑞

監督 : 菊池久志
音楽 : 高木正勝

公式サイト











台風が過ぎ去って清々しい初夏のはじまり。川の水もたぷたぷ。新しいことをはじめたくなります。

Marginalia
#161


> Streaming













先日、13年間一緒にいてくれた白猫が旅立ちました。最期は妻が出産した時にあまりにそっくりで、亡くなったというより、そのままどこかで生まれたんじゃないだろうかと感じました。ピアノが大好きだったので、ピアノがよく聞こえる場所に。

Marginalia
#160


> Streaming












久しぶりにOLAibiアイさんの太鼓を聴きました。

Marginalia
#159


> Streaming












四方八方、緑に覆い尽くされました。この2ヶ月、台所に立って料理をすることが当たり前になりました。トントン、コトコト、毎日のいただき物、味、からだ、魂の微細な変化に集中できるのが楽しいです。

Marginalia
#158


> Streaming













雉が再びすぐ側まで来てくれたので、歌にのって、そのままピアノを録音しました。

Marginalia
#157


> Streaming













マージナリアをはじめた2017年に比べて、家の周りの生きものたちが増えている気がします。

Marginalia
#156


> Streaming













珍しく雉(キジ)が家の周りを走り回っています。美しい。鳴き声は先日の#1153の録音に録れていますが、金属が擦れる音のような不思議な声です。今日は、AOKI takamasa君と同居していた二十歳頃に作った曲を久しぶりに弾きたくなり。

Marginalia
#155


> Streaming













次男が生まれてからも、ずっと頑張っていた長男が昨夜大泣きに泣いた。この世の終わりくらい大粒の涙を流して泣いた。僕は次男坊なので、はじめてお兄ちゃんの気持ちがわかった気がしました。

Marginalia
#154


> Streaming












ここでは、桜の花びらが空に舞い昇っていきます。「はじまり」よりも「おしまい」を感じさせ、また「おしまい」から「はじまり」を感じます。

Marginalia
#153


> Streaming












次男坊のお祝いに。

Marginalia
#152


> Streaming













春うらら。生き物たちが賑わってきました。

Marginalia
#151


> Streaming













出産に向け、家事と育児をひとりで出来るように慣らし中。数日経つと余裕ができはじめ、ふとした隙間に無事マージナリアも録音できました。日日是好日。

Marginalia
#150


> Streaming















ないの周りに、あった、あった、あった。

Marginalia
#149


> Streaming












とりとめよ心の玉の遊ぶらん 万代(よろずよ)までの美しき世に (円空)

Marginalia
#148


> Streaming












春もうすぐ、初々しい雨。

Marginalia
#147


> Streaming












梅が咲きはじめました。妻のお腹もまんまるです。

Marginalia
#146


> Streaming












もう何十年ぶりかな。今日はクリスマスツリーをこしらえました。木を山からいただいて、飾りつけも山のもので楽しげに。ピアノを弾いていると、3歳になった息子が山に向かって嬉しい雄叫び。

Marginalia
#145


> Streaming













いくつか仕事に取り掛かっていましたが、あっという間に年末に。 久しぶりに自分の時空で遊べました。

Marginalia
#144


> Streaming












minä perhonen 2024 Spring / Summer Collection




音楽:高木正勝


その他のCM音楽はこちら>










止まっていた時間が動き出しました。

Marginalia
#143


> Streaming











POLA 'Dive to Wrinkle'




音楽:高木正勝


その他のCM音楽はこちら>










久しぶりに映画音楽に取り掛かっていたので間が空いてしまいました。どうしても頭の中が違う世界に行ってしまうので、マージナリアは諦めるようにしていましたが、やっぱり毎日を愛でながら生きるのがいいなと、あらためて。

Marginalia
#142


> Streaming












午前2時半。いままでこの時間帯に演奏したことはなかったのですが(早くても4時半でした)目が覚めたので弾いてみました。朝晩、ようやく山の空気らしい涼しい穏やかさが戻ってきました。。

Marginalia
#141


> Streaming












月を見るたびに息子が大きな声で呼びかけていて、月が満ちるとベランダで月光を浴びながらゆっくり過ごしています。今回の写真は2年前に息子が生まれくる直前に撮影した月にしました。演奏を録音したのは昨日ですが、昨日は特別な日で、またお知らせできればと思います。曲はフリーにしてみましたのでダウンロードしてみてください。

Marginalia
#140


> Streaming













Marginalia V
Masakatsu Takagi


『マージナリア V』
高木 正勝

はじめての子育て、再び窓を開けてピアノを奏でた一年の記録。
雪が踊り、川になって流れ、花が咲いて、虫や鳥が集った。
いつでも誰でも入れて、そこで何をしていてもいいような、
公園のような場に惹かれます。


2023年4月5日リリース
CD、アナログ盤
(アナログ盤は生産限定になります)


CD
1. Marginalia #104
2. Marginalia #105
3. Marginalia #106
4. Marginalia #107
5. Marginalia #108
6. Marginalia #109
7. Marginalia #110
8. Marginalia #111
9. Marginalia #112
10. Marginalia #113
11. Marginalia #114
12. Marginalia #115
13. Marginalia #117


アナログ盤
A1. Marginalia #104
A2. Marginalia #105
A3. Marginalia #106
A4. Marginalia #107
A5. Marginalia #113

B1. Marginalia #109
B2. Marginalia #110
B3. Marginalia #115


















3枚組サウンドトラックCD 第1集、第2集から厳選し、ついにアナログレコード リリース! 


連続テレビ小説『おかえりモネ』
オリジナル・サウンドトラック

 (2枚組アナログレコード)

2022年3月25日発売




<A> 

1. 環 
2. おかえり(歌:アン・サリー)
3. 朝風
4. 優しさと孤独(歌:アン・サリー)
5. あなたの愛や夢や冒険 
6. 幾億往きし(歌:アン・サリー)

<B>

1. 天と手(歌:坂本美雨)
2. 生命の太鼓 
3. 小さな想い(歌:アン・サリー)
4. 虹に向かって 
5. うみやまそらひと-大漁旗 

<C> 

1. 空の物語(歌:坂本美雨)
2. 晴れ、雨、進め。 
3. チーム 
4. 思い出ゆらり(歌:アン・サリー)
5. 太陽の香る雨 
6. 心の耳 
7. 信じる 

<D> 

1. うつくしい羽(歌:坂本美雨)
2. いのちが咲いている 
3. 忘れじの海(歌:アン・サリー)
4. あすなろ-息吹 
5. かがやき(歌:アン・サリー)


























アナログ【完全生産限定盤】


アナログ盤は完全限定生産発売になります。
※在庫がなくなり次第終了となります。




A1 : Marginalia #89
A2 : Marginalia #90
A3 : Marginalia #95
A4 : Marginalia #96

B1 : Marginalia #98
B2 : Marginalia #99
B3 : Marginalia #100
B4 : Marginalia #101
B5 : Marginalia #103





















アナログ【完全生産限定盤】

アナログ盤は完全限定生産発売になります。
※在庫がなくなり次第終了となります。




A1 : Marginalia #48
A2 : Marginalia #60
A3 : Marginalia #62
A4 : Marginalia #61
A5 : Marginalia #66

B-1 : Marginalia #71
B-2 : Marginalia #75
B-3 : Marginalia #76
B-4 : Marginalia #65

 




















































なんだこの文章! 

これはほんとうに人間の生身の男の人が書いた文章なのか?

家や森や草や風が書いたんじゃないのか?

すごい人だ。

___  吉本ばなな










『こといづ』とは
「コトが出づる」という意味の造語。

丹波篠山の小さな村で暮らす日々の驚きと発見、
愛すべき村人たちとの交流、映画音楽ができるまでの苦悩と喜び、
ソロモン諸島、エチオピアでの旅の話、自然と人間の限りあるいのちについて.....
.。
ピアノを弾くように、歌をうたうように綴られる言葉を、
2012年から現在まで続く雑誌ソトコトの連載から収録

。 高木正勝による初の著書であり、
この世界のすべてがいとおしくなるエッセイ集。









高木正勝『こといづ』

2018年11月23日発売




















































エッセイ連載

'こといづ '


文:高木正勝
絵:たかぎみかを




雑誌「ソトコト」にて連載中!
(毎月5日頃発売)

https://sotokoto-online.jp/feature/14


2012月5月号No.155から